しばらく操作がなかったため、後50秒でセッションがタイムアウトとなります。 ログイン状態を保持
セッションが時間切れとなりました。改めて サインイン サインインしてください。

InterContinental フランクフルト

コンシェルジュの顔写真
Stefan Ziemus
チーフ コンシェルジュ

マイン河畔のエレガントなホテルへようこそ。フランクフルトの魅力を思う存分満喫し、思い出に残るご滞在をお楽しみいください。専門のスタッフが地元ならではの知識を駆使してお客様をご案内いたします。

観光情報
パーフェクトな1日

ホテルでのご朝食後、川沿いの散歩を楽しみながら15分ほど歩くとチャーミングな旧市街に到着します。ネオゴシック様式の大聖堂の展望塔から旧市街の美しいパノラマをご堪能ください。大聖堂すぐ近くのシルン美術館では世界一流の現代美術、その隣のフランフルト風刺画博物館では風刺画やマンガを鑑賞いただけます。マイン川の対岸にあるシュテーデル美術館は西洋美術の傑出したコレクションで有名です。

午後

ランチの後は、ベルゲール通りへ。ホテルからタクシーで約15分、個性的なブティックや書店が立ち並ぶおしゃれなエリアです。毎週水曜と土曜にはファーマーズマーケットが開催され、地元の味を試食することもできます。散策の途中、こじんまりしたパブやカフェに立ち寄り、ドイツ伝統のサイダー(リンゴ酒)やコーヒー&ケーキで一休み。その後は街の中心部に戻り、ゲーテ通りを探訪しましょう。有名ブランドのブティックや高級デパートが軒を連ねるこの通りは、お土産ショッピングに最適です。

館内のシグネチャーズ べランダ レストラン(Signatures Veranda Restaurant)でお食事を堪能した後は、劇場へ出かけてみてはいかがでしょう。堂々たる19世紀の建物、旧オペラ座でのコンサートやイングリッシュシアターでの英語劇、フランクフルト歌劇場でのお芝居など、コンシェルジュがお客様のお好みに合わせて手配いたします。いずれの劇場もホテルからすぐの距離にあります。散歩がてら川を渡り、ザクセンハウゼン地区まで行くと、伝統あるパブでフランクフルト名物のアップルワインが味わえます。音楽の生演奏やダンスを楽しみたい方は、ホテルから数分の場所にあるナイトクラブGibson へお出かけください。

曜日
1
1440_hd_concierge_03_default-1
ご存知でしたか?
  • ベートメンヒェン

    アーモンドとマジパンで作られた郷土菓子「ベートメンヒェン」の歴史は古く、19世紀の初めまでさかのぼります。 市議会議員のベートマン(Simon Moritz von Bethmann)氏の名前を取って、ベートメンヒェンの名前がつけられました。 お菓子に付けられた3枚のアーモンドはベートマン氏の3人の息子たちを表すそうです。

  • ロールベルガー・ハンク

    ロールベルクの丘陵地には、9世紀から続くぶどう畑が広がります。 現在では、ロールベルガー・ハンクはフランクフルトに残されたたったひとつのぶどう園です。 ここで作られたワインは、フランクフルト市庁舎「レーマー」で販売されています。 ぶどう園の丘からのフランクフルト一帯とライン‐マイン地方の美しい風景をお楽しみください。

  • イングリッシュ シアター

    設立から30年以上経つフランクフルトの「イングリッシュ シアター」。中央ヨーロッパ最大の英語劇場です。 一貫してレベルの高いパフォーマンスを上演し続けている成果とともに、その国際的センスと各国から演劇ファンの集まる場としての役割が認められ、ライン‐マイン地方でも定評のある文化施設となっています。

持ち物リスト