しばらく操作がなかったため、後50秒でセッションがタイムアウトとなります。 ログイン状態を保持
暗証番号の設定
全ての項目をご入力ください
ホテルでIHGリワーズクラブに入会された場合、 IHGリワーズクラブのアカウントにアクセスするために4桁の 暗証番号 (PIN) を設定していただく必要があります。
予期せぬサーバーエラー
セッションが時間切れとなりました。改めてサインインしてください。
入力された情報は、お客様のファイルに登録されたものと合致しません。しばらくしてからやり直すか、IHG® Rewards Clubカスタマーケアセンター 1-888-897-0089までお問い合わせください。
お客様のIHG® Rewards ClubアカウントはすでにPINが関連づけられています。お客様が自動電話システムをご利用になられている場合、PIN番号は同一のものです。PIN番号をお忘れの場合、IHG® Rewards Clubアカウントにご登録のEメールアドレス宛にPIN番号を送信いたします。最寄りの IHG® Rewards Clubカスタマーケアセンター までお問い合わせください。
入力されたPIN番号が一致しません。 両方の項目に同じPIN番号を再度入力してください。。
ご指定のPIN(暗証番号)は、安全性が十分ではありません。PIN(暗証番号)を変更してください。
Eメールアドレスは一致しなくてはなりません。
申し訳ございません。現在、システムが一時的にご利用いただけなくなっております。しばらくしてから再度お試しいただくか、IHGリワーズクラブ カスタマーケアセンターまでお問い合わせください。
登録したものと一致する4桁の番号をご入力ください。
暗証番号を忘れた場合
全ての項目をご入力ください
予期せぬサーバーエラー
セッションが時間切れとなりました。改めてサインインしてください。
申し訳ございません。現在、システムが一時的にご利用いただけなくなっております。しばらくしてから再度お試しいただくか、IHGリワーズクラブ カスタマーケアセンターまでお問い合わせください。
プロフィールにEメールアドレスが登録されていない場合

暗証番号の再発行や、 Eメールアドレスによるプロフィールの更新をご希望の際には、IHG™リワーズクラブ カスタマーケアセンターにご連絡ください。暗証番号再発行後は、こちらのページよりEメールアドレスの変更も可能になります。.

InterContinental Paris - Avenue Marceau

さらにオプションを見る 少ない  オプション

*入力必須事項

** 現時点での最低価格検索では、提携料金は表示されません。

ご予約の管理
ご予約の変更をご希望の場合、こちらでご変更いただけます。
すでにIHG®リワーズクラブ会員のお客様ですか? ご予約をご覧ください
このご予約を表示

*入力必須事項

ご予約の管理
ご予約の変更をご希望の場合、こちらでご変更いただけます。
すでにIHG®リワーズクラブ会員のお客様ですか? ご予約をご覧ください
このご予約を表示

*入力必須事項

コンシェルジュの顔写真
Hélène Dedenon
シェフ・コンシェルジュ

花の都パリへようこそ!私はスタッフ共々、お客様のレストランご予約、観光、その他のアクティビティのお手伝いができることを大変嬉しく思っています。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

観光情報
パーフェクトな1日

先ずはシャンゼリゼ通りのラデュレで暖かいココアとクロワッサンの朝食を。その後はルイ・ヴィトンのブティック近くの停留所から観光バスに乗りましょう。この観光バスはパリの主な観光名所を周ります。エッッフェル塔やロダン美術館とその美しい庭、ヴィクトール・ユゴーの「ノートルダムのせむし男」の発想の元となったシテ島のゴシック建築の傑作などを見学しながらパリを散策しましょう。パリの中でも魅力的な地区、サン・ルイ島ではネオビストロ「モン・ヴィエイユ・アミ(Mon Vieil Ami)」でランチするのがおすすめ。

午後

グルメ体験無しではパリ観光を語ることはできません。ランチのおすすめはサン・ドミニク通り(「シェ・コンスタン(Chez Constant)」、「レ・ココット(les Cocottes)」「アミ・ジャン(l’Ami Jean)」(40〜50€))、またはアラン・デュカスのレストラン(「オー・リヨネ(Aux Lyonnais)」、「アラール(Allard)」、「レック(Rech)」(70〜80€))なら完璧。午後/ティータイム:ルーブル美術館は絶対にお見逃しなく! 世界最大のこの美術館では展示作品を全て鑑賞することは難しいのでお目当の作品を選んで見学することをお勧めすます。ガイド見学またはオーディオガイド(エントランスでレンタル)も便利です。列に並ばずに入館できる優先入館チケットは当ホテルのコンシェルジェでお買い求め頂けます。当ホテルに戻られる前にシャンゼリゼのラデュレでお茶またはコーヒーで一休みはいかがでしょうか。ラデュレの美味なスイーツ、特にマカロンは世界中で有名です。

ディナーのおすすめは「トラン・ブルー(Train Bleu)」または「アトリエ・ド・ジョエル・ロブション・エトワール(l'Atelier de Joel Robuchon Etoile)」がおすすめです。「トラン・ブルー」は パリで最も有名な伝統的なブラッスリーの一つ(予算はお一人様約80€)、「アトリエ・ド・ジョエル・ロブション・エトワール」は有名シェフの高級料理をカジュアルな雰囲気で体験するのにぴったりです(予算はお一人様約120€)。パリの1日を最後まで満喫するためにキャバレーに行くのも良いでしょう。パリの有名なキャバレー「リド(Lido)」(新しいショー「パリ・メルヴェイユ(Paris Merveilles)」は夜9時と夜11時に毎晩2回上演)と「クレイジーホース(Crazy Horse)」(ショー上演は夜8時15分と10時45分に毎晩2回上演)は両方とも当ホテルから歩いてすぐ近くにあります。

曜日
1
1440_hd_concierge_03_default-1
ご存知でしたか?
  • Breteuil's Family

    ブルトゥ−ユ伯爵は1879年にこの美しい館を建設しました。オスマン式の正面と大きな馬車門 が今でもさりげなく当時の贅沢さを物語っています。当時、シャンゼリゼ通りはパリのはずれにあり、人々は美しく着飾って人目を引くために散歩していました。裕福な人々は凱旋門とマレショー様式の館を同時に見渡すことができる場所に館を建てました。ブルトゥ−ユ卿は当時の流行にならって館の庭にあった最も古い建物を6頭の馬を飼うための馬舎として使います。建物にはネオルネッサンス様式の小さな塔がありました。ナポレオン3世の財務大臣の娘シャルロット・フルド(1826〜1917年) はシャルル•ド・ブルトゥ−ユ伯爵の息子アレクサンドル=シャルル=ジョゼフ•ド・ブルトゥ−ユと1846年に結婚しました。シャロットとアレクサンドルにとって大変光栄なことにルイ・フィリップ王自らが若い夫婦の婚姻契約を批准することになり、全ての貴族達が結婚式に招待されました。1937年3月1日、化学産業連合役員会会長のG.ロッシェはセーヌ県知事に館の庭の奥にある建物を改築して3階建てにする許可を申請し、その建物には化学の家が設けられました。1944年、館は新たな運命に導かれてフランスとイスラエルの交流の架け橋の場となります。フランス・イスラエルの家と命名されたこの建物は寄付金によって運営され、フランス・イスラエル商工会議所やセルジュ・クラスフェールドの事務所が設置されました。

持ち物リスト